スポンサーリンク

【非認知能力をUP】子供と遊ぶパパママのカンニングペーパー

お役立ち情報

第一子が2才を過ぎ、段々と言葉が分かるようになったり、
できる遊びが増えていく中で1つの不安が

「自分の遊びに関するボキャブラリーの無さ」。

一人っ子で育ち、近くにいとこも住んでいなかったため、
小さな子供と遊んだ経験がほとんどない。

これはどうにかしなければとGoogle検索やYouTubeを見たりしたのですが、
ピンとくるものがなかなか見つからない…。

そんな時に本屋さんでふと目に止まったのがこの1冊でした!

非認知能力が育つ 3~6歳児のあそび図鑑

スポンサーリンク

この本を選んだ理由

池田書店さんから出版されているこの本はイラストが中心で
読書慣れしていない自分でもすきま時間で読み進められる1冊でした!

目に止まった1番の理由はイラストの可愛さ!
調べるとInstagramやTwitterで人気のイラストレーター・モチコさんという方が書いているようで、読んでいるだけでもほっこりします!

「非認知能力」ってなぁに?

この本を読むまで知らなかった「非認知能力」という言葉。
どうやら非認知能力とは、学力テストなどのような点数で認知できるものではなく、子どもの将来や人生を豊かにしてくれる能力のことだそうです。

簡単に定義できるものではないらしいのですが、
・やり抜く力
・目標に向かって頑張る力
・自制・自律性
・自己肯定感
・他者へ配慮
・コミュニケーション能力
・論理的な思考力
などのことのようです。

今まで「読み・書き・計算」は教育の3本柱と考えられていました。
しかし、ノーベル経済学賞を受賞したジェームズ・J・ヘックマン博士によると
早期に「読み・書き・計算」を始めても長期的にみるとその影響力はほとんど無かったそうです。

反対に「非認知能力」は早期に教育を受けるほど高い効果を得られるそうで

子供がどんなことを夢見て、どんなことを仕事にしても「非認知能力」は必要不可欠かなと思います。

100個以上もの遊びを紹介!

非認知能力が育つ 3~6歳児のあそび図鑑
https://www.ehonnavi.net/

 遊びの内容は
・工作遊び
・からだ遊び
・ごっこ遊び
・言葉遊び
・室内遊び
・海、山遊び
など多岐に渡ります。
コロナ禍でのおうちでの遊びや、感染リスクを気にせずアウトドアでも楽しめる遊びが
なんと100個以上も紹介されています!

あまりに多く何から始めていいのか分からない!というパパさんママさんは1つずつ携帯で写真に撮って1日1つから始めてみるのもオススメの方法です!

さいごに

自分のように子供とどうやって遊べばいいの?と悩んでいるパパさんママさんにぜひオススメしたい本の紹介でした!

イヤイヤ期で大変な時期もあるかとは思いますが、子供はパパママと遊ぶのが大好きなはず!
子供と遊べば笑顔が増える、笑顔が増えればイヤイヤも今より一つ乗り越えられるはず!

この本を読めば今よりストレスフリーな育児生活が待ってるはずです!

▼商品の詳細・購入はこちら▼
こちらは紙の本で購入を考えている方へ!

▼Kindle版(電子書籍)はこちら▼
こちらは持ち運びに便利なKindle版!

4D/M[+]ブログは子育てに役立つアイテム&情報を発信!
あなたの子育て生活を快適にします!

▼Twitterで最新情報をお届け!気になった方はぜひフォローお願いします!▼

時短してできた時間は子供と遊ぼう!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-59-1024x359.png

育児時間を時短して子供とたくさんあそぼ!
「あそびっぷん」は1分で子供が大喜びする遊びを紹介する動画コンテンツです!

▼1分あそぼ「あそびっぷん」Twitterは下記リンクから▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました