スポンサーリンク

【com-ono】レシート&スタンプカードの呪いから解放してくれる ミニマムウォレット

ガジェット

んにちわ、4D/M[+]中の人です。

子供が産まれると

  • 買い物が増えてレシートの管理が大変。
  • 家族用+個人の財布を持つようになって荷物増えた。

という悩みを抱えるパパママも少なくはないと思います。

ただでさえポケットの中での存在感が半端ではないお財布を2つを持ちたくないので

個人用のお財布を小さくしてしまうことにしました。

スポンサーリンク

ミニマムウォレット com-ono【TINY-001】

池之端銀革店さんから発売されているミニマムウォレット

com-ono【TINY-001】です。

笑ってしまうくらい小さい

サイズは今まで所有したどのお財布より圧倒的に小さいです。

居酒屋のお会計時に出して話題にならなかったことがないくらいです。

一般的な二つ折り財布との比較。

容積も半分以下で持って初めてその小ささに驚かされます。

小さいけど機能は満載

公式サイトによると

小銭は20枚

お札は13枚

カードは5枚

まで入ります。

カードは背面にあるプルタブを引くと

中に入れているカードがせりあがって

写真のようにキレイに段々に並んで出てくるので

カードの取り出しもストレスがありません。

+スマホでレシート・スタンプカードの呪いから解放

お財布が「レシート入れ」や「スタンプカード入れ」に

なってしまっている方も多いのではないでしょうか。

そんなパパママもたった2つで

無駄な時間・ストレスから解放されます。

  • 電子マネー決済の導入
  • スタンプカードのアプリ化

電子マネーの導入によって使用履歴で家計簿も作れますし、

スタンプカードもお店によっては専用アプリを提供しているところも多いので

この2つ呪いから解放されます。

強いて難点を1つ上げるとすれば…

お札の出し入れがしづらい。

おつりでお札をたくさんもらうと

その場で折りたたんでから入れなくてはいけないので、

「…おう」と思います。

しかしスマホの機能と併用すれば

お札に関する煩わしさは微々たるもので、

  • レシートはもらわない or すぐ捨てる
  • スタンプカードは本当に必要なものだけアプリ化する

これ2つを習慣化するだけで、お財布に関する悩みから解放されます。

6600円で買えるストレスフリーな生活

日本製で作りもしっかりしていて

中の人も2年ほど使用してますが写真の通り

少し使用感が出たかなと思う程度です。

カラーバリエーションも豊富で

好みに合う色が必ずあるはずです!

税込み6600円で手に入れられる

ストレスフリーな生活を体験してみませんか?

▼カラバリのチェック・購入は下記から▼

▼池之端銀革店 公式HP▼

池之端銀革店Online Store|東京都台東区の革財布・革小物(レザー)専門店
池之端銀革店は、革、銀製品のセレクトショップ兼工房のレザーショップ。オリジナルのCramp-クランプ、Dual-デュアル、Haru-ハルの3ブランドを中心に革財布やベルト、バッグ、小物等皮革製品の通販ページです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました